[活動紹介] 医科 保険診療セミナー

投稿日時 2018-08-10 | カテゴリ: 活動の紹介

医科 保険診療セミナー

保険診療セミナー


改定概要・診療の留意点を解説

 

 7月12日、医師、事務職員を対象とした「保険診療セミナー」を開催し、78名が参加した。セミナーは、本会研究部の担当役員が講師となり、今次診療報酬改定の概要や行政指導の内容などを説明した。
 前半、松本理事は「平成30年度診療報酬改定概要」と題し、今次改定の外来部分について、疑義解釈を交えながら全般的に概説した。また、8月診療分より、乳幼児・重度心身障がい者・ひとり親の請求が、公費併用レセプトによる請求に変更となることを紹介。レセプトの記載方法が複雑となる場合があると注意を促した。
 後半は「審査と指導、保険請求」をテーマに、伊藤理事が保険診療や請求上の留意点のほか、審査や各種行政指導の違い等について解説。査定を受けた場合には、増減点連絡書に記載されている査定箇所だけでなく、査定の事由について確認して欲しいと述べた。
 その後の質疑応答では、参加者から入院患者などに対する診療情報提供料(機砲了残螢襦璽襪筺休日などに行った電話再診の算定方法をはじめ、多くの質問が出され、大変盛会であった。

 






北海道保険医会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://h-hokenikai.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://h-hokenikai.com/modules/news1/index.php?page=article&storyid=546