[活動紹介] 札幌支部定時総会・同記念講演

投稿日時 2018-07-23 | カテゴリ: 活動の紹介

 
活動紹介


30年度活動方針・予算を承認

札幌支部定時総会・同記念講演



 6月21日、札幌支部は平成30年度定時総会を開催した。
 長野省五支部長は挨拶で「本部の活動に協力すると共に新規事業を企画するなど支部の活動を活発化させていく。例年以上にご協力をお願いしたい」と述べた。
 続いて、昨年他界した芦田眞造議長を含む15名の物故会員への黙祷を行い、佐藤文彦副議長による総会成立宣言後、議案審議に入り「平成29年度活動報告・会計決算報告、監査報告」ならびに「平成30年度活動方針案、予算案」を賛成多数で議決した。
 総会終了後は「貧困はどこからやってくるか?信頼を作る社会へ」をテーマに、北海道大学法学研究科の吉田徹教授による記念講演を開催。
 吉田教授は「社会の信頼度」をキーワードに現代日本社会における「貧困」の多様な広がりや、それにどのように対処していくかについて述べた。さらに、氏も運営に関わる札幌市西区の子ども食堂の活動なども交えながら、他先進諸国の状況も紹介しつつ詳説した。〔9月5日号に講演要旨を掲載予定〕

 






北海道保険医会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://h-hokenikai.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://h-hokenikai.com/modules/news1/index.php?page=article&storyid=542