会長あいさつ
私たちの主張
医療運動
報道関連
共済制度
入会案内
リンク
ご意見・お問い合わせ

北海道保険医会事務局

〒060−0042
札幌市中央区大通西6丁目
6番地 北海道医師会館3階
TEL(011)231−6281
FAX(011)231−6283

 アクセスマップ


Adobe Flash Playerはこちらからダウンロードしていただけます


Adobe Readerはこちらからダウンロードいただけます

アクセスカウンタ

今日 : 100
昨日 : 141
今週 : 616
今月 : 2161
総計 : 1051846
平均 : 360
トップ  >  活動方針  >  共済部活動報告

 

共済部

 

 平成28年度活動方針に基づいて、保険医年金、団体定期保険、保険医休業保障共済保険、銀行提携融資制度の有利性を広く宣伝し、制度の普及・拡大に努めた。

 金融庁の加入基準規則を乗り越えて共済部、理事が一丸となり、団体定期保険、保険医年金、保険医休業保障共済保険の加入者拡大に努めた。保団連との密接な連携により、会員に、より有利な制度になるよう制度の改善・保全対策に努めた。組織部と協力して会員拡大に努めた。

 

 1.共済部担当理事会並びに各種委員会の開催

共済部担当理事会(4回)、休業保障共済保険給付審査委員会(12回)、休業保障共済保険加入審査委員会(3回)、北海道保険医会共済制度運営委員会(1回)を開催し、制度の健全な運営と普及・拡大に努めた。

 

2.会員への情報提供

 機関紙の「組織拡大号」、ホームページ等を通して、生保業界を取り巻く経済状況や共済制度に関する情報提供に努めた。

 

3.「ライフプラン講座」の開催

  日 時 9月24日(土)

  講 師 むらずみ経営グループ 玉木 祥夫さん

  演 題 事例で検証する事業承継の重要ポイント

  参加者 32名

 

4.組織部との連携 

 組織部と協力して宣伝、募集活動を行い、会員拡大および団体定期保険・保険医年金・休業保障共済保険の加入者拡大に努めた。

 

5.保団連との連携

 休業保障共済保険給付審査委員会(12回)、休業保障共済保険加入審査委員会(3回)、保団連共済制度運営委員会(2回)に積極的に参加し、制度の健全な運営と普及・拡大に努めた。

 

6.平成28年度の普及実績

(1)保険医年金

  [新規・増口申込] 月払 92名    624口

            一時払 82名   1,128口

   [加入総数]   月払 1,084名  9,069口

            一時払  404名  3,881口

(2)団体定期保険

  [新規加入] 会員 38名、配偶者 13名、子供 14名 合計 65名

  [加入総数] 会員 904名、配偶者 353名、子供 112名  合計 1,369名

  総保険金額  28,053,000,000円

  年間払込保険料合計  215,601,885円

  平成27年度の保険金支払状況  120,000,000円(7件)

  配当還元金  63,267,564円(年間払込保険料の29.54%を還元)

  加入率  35.64%

(3)保険医休業保障共済保険

  [新規・増口加入] 17名  71口 

  [加入総数]   513名  2,259口

  [給付状況]

          傷病  51名  46,416,000円

          長期   0名          0円

          弔慰   2名    5,500,000円

(4)銀行提携融資制度

  北洋銀行 0名、北海道銀行 0名、みずほ銀行 0名、

  三井住友銀行提携住宅ローン 0名、三井住友銀行提携フリーローン 0名、

  ソニー銀行提携住宅ローン 0名

プリンタ用画面