会長あいさつ
私たちの主張
医療運動
報道関連
共済制度
入会案内
リンク
ご意見・お問い合わせ

北海道保険医会事務局

〒060−0042
札幌市中央区大通西6丁目
6番地 北海道医師会館3階
TEL(011)231−6281
FAX(011)231−6283

 アクセスマップ


Adobe Flash Playerはこちらからダウンロードしていただけます


Adobe Readerはこちらからダウンロードいただけます

アクセスカウンタ

今日 : 100
昨日 : 141
今週 : 616
今月 : 2161
総計 : 1051846
平均 : 360
トップ  >  活動方針  >  組織部活動報告

 

組織部

  組織部では、事業部と共に今年度4回の担当理事会を開催。各事業計画の具体化・新研修医制度に対する組織的対応についての検討を進めると共に、新たに入会案内を作成し組織拡大に努めた。しかしながら、本年度は、医科では入会者目標60名に対し入会42名となり、退会65名で実質23名の会員減となった。これは、会員の高齢化(死亡、廃業、閉院)に伴う退会者の増加傾向が大きな要因となっている。歯科では、入会者目標60名に対し入会50名となり、退会34名で、実質16名の会員増となった。全体としては7名の会員減となり、医科歯科合わせての会員総数は3,269名となった。

 

 また、主な事業では、「開業医のための実務セミナー」を今年度2回開催(5月に札幌市、11月に函館市)。特に函館市では、支部役員の協力もあり医科歯科合計4名の新規入会者を得た。さらに、広報部と協力のもと新聞「組織拡大号」を企画作成し未入会員に送付、役員の新規開業医への積極的な勧誘活動なども合わせて行い組織拡大に努めた。

 

 各支部においても研修会や講演会、文化、スポーツ活動等の独自の活動が活発に行われ、会員相互の学習及び親睦を深めた。

 

 女性部会では、10月に旭川赤十字病院小児科部長諏訪清隆氏を招き、「『電子メディアと子どもたち』〜多様化するメディア社会に生きる子どもたちの心と体を守るために〜」のタイトルで市民公開セミナーを開催。一般、医療・教育関係者、子供等も参加し、現在の電子メディア社会が子供に与える様々な影響やTV・スマホより家族と過ごす楽しい体験・時間の大切について学んだ。また、2月には今回で9回目となる女性医師・歯科医師懇談会「よろずトーク」を開催。にじ色こども食堂代表の安田香織氏を招き、「こども食堂からみえる地域との関わり」をテーマに学習会を開催し、女性会員相互の交流・意見交換を図った。

 

平成28年度末会員数

区分 医科 歯科 合計
開業医 1208名 1093名 2301名
勤務医 696名 218名 914名
休診 40名 14名 54名
合計 1944名 1325名 3269名
前年度差 -23名 16名 -7名

プリンタ用画面