活動方針

 
 北海道保険医会は「国民の健康を守るため保険医療の改善を期し、併せて保険医の生活安定を実現すること」を目的に結成され、全道で約3,400人の医科・歯科の保険医が加入し活動しています。
 政府による長年の医療費抑制策により、患者負担の増大、診療報酬の引き下げなど医療をめぐる環境は極めて厳しい状況が続いています。こうした中、本会は保険医の切実な要求である「診療報酬引き上げ」「医療制度の改善」などの実現をめざし、請願署名運動や行政機関への申し入れ、国会議員との懇談などを積極的に行っています。
 
 また、「各種研修会の開催」「保険請求・審査などの相談」「役立つテキストの発行」「早く正確な情報提供」「文化・スポーツ行事の開催」など、保険医会は日常診療・経営・生活をさまざまな面からサポートします。

 本会活動方針